アコムへの返済が期日に間に合わなかった場合の対処法について

消費者金融から借り入れをする時、注意しなければいけないのが、返済期日というものです。

しかし、様々な理由から、返済期日が遅れてしまうということも起こりうるものです。
今回は遅れてしまった際の対処法について説明します。

18

自分からアコムに連絡

返済期日までに、どうしても支払いができそうにないという時、まずはすぐにアコムへ連絡することが大事です。

アコムの公式サイトにも、「返済が遅れそうなときは事前にご連絡を」といった事が書かれてます。
連絡先は、アコムの”総合カードローンデスク”というところに電話をし、どれくらい返済が遅れそうか、といった事を告げましょう。

自分から告げるメリット

実は、自分からアコムに返済遅延の連絡をすることには、大きなメリットが存在しています。
それは、「アコムから返済がされてませんよ」いう連絡が来ないというものです。

何の連絡も無しに返済が遅れてしまいますと、もちろんのことながら、アコムから連絡がきます。
自分宛への連絡なら構いませんが、家族に連絡がいくこともあります。

もし、家族に内緒で借入していた場合、これはどうしても避けたい事態でしょう。
ある意味、その予防線を張るためにも、自分から連絡した方がいいというわけです。

実際に、こちらから連絡をすることで、アコム側から再度連絡が来るということはありません。
そして、約束通りに返済しなければいけません。

もちろん、返済が遅れるという事はいけないことです。
しかしながら、不測の事態ということはありますので、遅れそうな場合は、迷わずすぐにアコムへ連絡してください。